教育について

教育、本来の目的や在り方を考察

教育といっても様々な考え方がありますが、勉強だけが重要というわけではありません。
基本的なことは集団生活を身につけることや社会に出た際、困らないよう、または生きていくために重要となってきます。
教育という考えは、これら全てを含めて行われることであり生きていくためには必要不可欠です。
教育によって成績が良くなったり将来が明るくなることはあります。
しかし、いくら勉強ができても社会にでて必ず成功するとは限りません。
人間の基本として挨拶が必要になってきます。
勉強ができてもこれらができなければたちまち困ることになります。
これらも含めての教育が必要といえます。
義務教育だけに重点を置くと、個人の確立、人間教育が非常に重要な位置を占めます。
これらが適切に行われるかどうかでその人の未来も違うものになります。
勉強を教えることも当然大事になってきますが、人間力を身につけられるようにしてあげることが本当の教育といえます。

Copyright© 教育 All Rights Reserved.