教育について

必要最低限の敬語を覚えましょう

大学を卒業して社会に進出すると目上の人と一緒に食事をしたり、仕事をする機会が増えます。
企業では新社会人の教育として敬語の使い方を学びます。
敬語を知っておくと取引先との関係が更に良くなったり、人間関係が円滑になることがあるので、社会で通用する言葉を知っておくと得をすることが多いです。
しかし、間違った使い方をしてしまうと相手に対して失礼になってしまうことがあるので、敬語を使うときは注意をしながら言葉を選ぶ必要があります。
難しい言葉を知っておくことも重要ですが、ミスをしても恥をかかないような必要最低限の敬語を知っておけば社会に出ても通用します。
あまりにも敬語を意識してしまうと大切な場面で緊張してしまって、何も言えなくなってしまうことがあるので、新入社員に教育をする立場になったら使えるものだけを後輩に教えましょう。
自分が話しやすい表現だけを知っておけば、相手とスムーズにコミュニケーションを取ることができます。

Copyright© 教育 All Rights Reserved.